<< アカテツ科(Sapotaceae) アオイ科(Malvaceae) >>

アカザ科(Chenopodiaceae)

 植物科別勉強中、今回はアカザ科です。アカザ科で馴染みのある花と言うと、アカザ、ホウレンソウというところでしょうか。
 写真提供にご協力いただいているnekocchiさんは日本に在住の方です。
 参考文献は、”Flora of Iran by Ahmad Ghahreman”、”shu(^^)ボタニックガーデン(Shu Suehiroさん)”、”植物雑学事典(岡山理科大学)”を主としています。

アカザ属(Chenopodium)
・アカザ(藜)(Chenopodium centrorubrum)
(解説)インドあるいは中国が原産といわれる。日本へは古い時代に渡来し、食用として栽培された。撮影:日本
e0031500_150562.jpg

・シロザ(白藜)(Chenopodium album)、英名:Fat hen
(解説)ユーラシア大陸に広く分布。ホウレンソウと同じ仲間で、古くは食用にされていた。撮影:nekocchiさん
d0096455_10242587.jpg


オカヒジキ属(Salsola)
・タンブル・ウィード(Salsola kali)、英名:Tumble weed
(解説)イランの荒野でみつけたものです。西部劇でみる風に飛ばされてくる枯れ草のようなものです。撮影:イラン
d0096455_1427862.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-11-28 15:04
<< アカテツ科(Sapotaceae) アオイ科(Malvaceae) >>