<< ウマノスズクサ科(Aristo... ウコギ科(Araliaceae) >>

ウツボカズラ科(Nepenthaceae)

 植物科別勉強中、今回はウツボカズラ科です。ウツボカズラ科にはウツボカズラ属しかありません。ヒョウタンかヘチマのようにぶら下がった袋が特徴で、その中に落ちた虫を消化して 栄養にする食虫植物です。
 参考文献は、”Flora of Iran by Ahmad Ghahreman”、”shu(^^)ボタニックガーデン(Shu Suehiroさん)”、”植物雑学事典(岡山理科大学)”を主としています。

ウツボカズラ属(Nepenthes)
・ネペンテス・アラータ(Nepenthes alata)、英名:Winged nepenthes
(解説)マレーシアからボルネオ島、スマトラ島それにフィリピンに分布。食虫植物。撮影:オランダ
d0096455_21544563.jpg

・ネペンテス・ダイエリアナ(Nepenthes cv. Dyeriana)
(解説)ウツボカズラの園芸品種。交雑種のなかでは最大級。撮影:千葉市花の美術館
d0096455_858693.jpg

d0096455_8581334.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-11-29 21:54 | Comments(0)
<< ウマノスズクサ科(Aristo... ウコギ科(Araliaceae) >>