<< ガガイモ科(Asclepiad... オモダカ科(Alismatac... >>

カエデ科(Aceraceae)

 植物科別勉強中です。カエデ科は主として温帯に分布する落葉木本で、150種ほどあります。最近の研究では、ムクロジ科の一系統であることが分かってきています。
 写真提供のご協力をいただいているM-flower5さんは日本に在住の方です。
 参考文献は、”Flora of Iran by Ahmad Ghahreman”、”shu(^^)ボタニックガーデン(Shu Suehiroさん)”、”植物雑学事典(岡山理科大学)”を主としています。

カエデ属(Acer)
・イロハモミジ(いろは紅葉)(Acer palmatum)、英名:Japanese maple
(解説)本州から四国、九州にかけて分布。葉は掌状に5~7裂する。名前は、イロハニホヘトと7つに裂けていることから。別名で「タカオモミジ」(高雄紅葉)とも呼ばれる。撮影:日本、紅葉の写真はM-flower5さん
d0096455_14593494.jpg

(紅葉した姿)
d0096455_1459557.jpg

・ショウジョウ(猩々)(Acer palmatum cv. Shojyo)
(解説)ヤマモミジ系の園芸種。一年中赤い葉をしている。撮影:日本
d0096455_13204198.jpg

・ヨーロッパカエデ(Acer platanoides)、英名:Norway maple
(解説)ヨーロッパからコーカサスに分布。街路樹としても有名。別名で「ノルウェーカエデ」とも呼ばれる。撮影:イラン
d0096455_150467.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-11-30 15:00 | Comments(0)
<< ガガイモ科(Asclepiad... オモダカ科(Alismatac... >>