<< キキョウ科(Campanula... カヤツリグサ科(Cyperac... >>

カンナ科(Cannaceae)

 植物科別勉強中、今回はカンナ科です。カンナ科にはハナカンナと食用カンナの二種類しかありません。
 参考文献は、”Flora of Iran by Ahmad Ghahreman”、”shu(^^)ボタニックガーデン(Shu Suehiroさん)”、”植物雑学事典(岡山理科大学)”を主としています。

カンナ属(Canna)
・ハナカンナ(Canna x generalis)、英名:Canna、Canna lily
(解説)インド、マレー諸島が原産。初夏から秋までの長い間、赤や朱色、黄色などの花を咲かせる。撮影:トルコ
d0096455_18161123.jpg

・食用カンナ(Canna edulis)、英名:Achira、Edible canna、Queensland arrowroot
(解説)西インド諸島や南アメリカが原産。根茎は大きく食用やでん粉の原料として、また葉や茎も家畜の飼料に利用される。撮影:トルコ
d0096455_18161855.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-11-30 18:16
<< キキョウ科(Campanula... カヤツリグサ科(Cyperac... >>