<< キク科(Compositae)(1) カンナ科(Cannaceae) >>

キキョウ科(Campanulaceae)

 植物科別勉強中、今回はキキョウ科です。キキョウ科で馴染みのある花と言うと、キキョウ、ツリガネニンジン、ホタルブクロ、ロベリアというところでしょうか。
 写真提供にご協力いただいているM-flower5さん、mintogreenさんは日本に在住の方です。
 参考文献は、”Flora of Iran by Ahmad Ghahreman”、”shu(^^)ボタニックガーデン(Shu Suehiroさん)”、”植物雑学事典(岡山理科大学)”を主としています。

イソトマ属(Isotoma)
・イソトマ(Isotoma axillaris)、英名:Australian harebell
(解説)オーストラリアが原産。別名で「ローレンシア」とも呼ばれる。撮影:八丈島
e0031500_1343054.jpg


キキョウ属(Platycodon)
・キキョウ(桔梗)(Platycodon grandiflorum)、英名:Baloon flower
(解説)日本、朝鮮半島、中国北部に分布。古くは「アサガオ」と呼ばれていた。撮影:日本
e0031500_1344073.jpg


ツリガネニンジン属(Adenophora)
・アデノフォラ・ポタニニー(Adenophora potaninii)、英名:Bush Ladybell
(解説)園芸種。耐寒性の ある宿根草。撮影:日本
e0031500_1345130.jpg


・ツリガネニンジン(釣鐘人参)(Adenophora triphylla)、英名:Ladybells、Nan sha shen
(解説)日本、朝鮮半島、中国に分布。名前は、根のかたちが朝鮮人参に似ていることから。撮影:M-flower5さん
e0031500_135077.jpg

・ヒメシャジン(姫沙参)(Adenophora nikoensis)
(解説)日本の固有種。「ホソバミヤマシャジン」、「ホソバシャジン」とは茎葉の幅で区別する。撮影:M-flower5さん
e0031500_135114.jpg


トラケリウム属(Trachelium)
・ユウギリソウ(夕霧草)(Trachelium caeruleum)
(解説)ヨーロッパ南部が原産。日本へは大正末期に渡来。撮影:日本
e0031500_1351881.jpg


トリオダニス属(Specularia)
・キキョウソウ(桔梗草)(Specularia perfoliata)
(解説)北アメリカが原産。別名で「ダンダンギキョウ」(段々桔梗)とも呼ばれる。撮影:M-flower5さん
e0031500_1354873.jpg


ホタルブクロ属(Campanula)
・ホタルブクロ(蛍袋)(Campanula punctata)、英名:Chinese rampion
(解説)日本各地に分布。撮影:日本
e0031500_1362624.jpg

・ヤマホタルブクロ(山蛍袋)(Campanula punctata var. hondoensis)
(解説)本州の東北地方南部から近畿地方の東部にかけて分布。「ホタルブクロ」に比べて、紅色が濃いといわれる。撮影:日本
e0031500_1364185.jpg

・イトシャジン(糸沙参)(Campanula rotundifolia)、英名:Harebell、Bluebells of Scotland
(解説)北半球に広く分布している。撮影:ノルウェー
e0031500_1365064.jpg

・カンパヌラ・カルパティカ(Campanula carpatica)、英名:tussock bellflower
(解説)中央ヨーロッパのカルパチアが原産地。写真は野生の種です。撮影:ルーマニア
e0031500_137051.jpg

・ラパンクルス(Campanula rapunculus)、英名:Rampion
(解説)ヨーロッパ、アフリカ北部からシベリア西部にかけてが原産。園芸種。「涼姫」(すずひめ)ともいう。撮影:mintogreenさん
d0096455_10592825.jpg


ミゾカクシ属(Lobelia)
・サワギキョウ(沢桔梗)(Lobelia sessilifolia)
(解説)日本のサワギキョウとは少し違っているようです。撮影:ルーマニア
e0031500_1371721.jpg

・ロベリア(瑠璃蝶草)(Lobelia erinus)、英名:Edging lobelia
(解説)南アフリカが原産。4月から7月ごろ、青紫色の花を咲かせる。花色には赤紫色やピンク、白色などもある。和名では、「ルリチョウソウ」(瑠璃蝶草)と呼ばれます。撮影:ルーマニア
e0031500_1372681.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-11-30 18:26
<< キク科(Compositae)(1) カンナ科(Cannaceae) >>