<< キントラノオ科(Malpigh... キョウチクトウ科(Apocyn... >>

ギョリュウ科(Tamaricaceae)

 植物の科別勉強中です。今回はギョリュウ科です。魚竜ではなくて御柳、もちろん植物です。独立した科でギョリュウとヨーロッパギョリュウの二つしかないようです。ギョリュウには桜のように見事に咲く木もあります。
 参考文献は、”Flora of Iran by Ahmad Ghahreman”、”shu(^^)ボタニックガーデン(Shu Suehiroさん)”、”植物雑学事典(岡山理科大学)”を主としています。

ギョリュウ属(Tamarix)
・ギョリュウ(御柳)(Tamarix chinensis)、英名:Chinese tamarix
(解説)原産地は中国。春と秋の二度咲き。写真はこちらの種類と思われます。撮影:イラン
d0096455_10135759.jpg

・ヨーロッパギョリュウ(Tamarix tetrandra)
(解説)南ヨーロッパから中央アジアにかけて分布。写真はまだありません。
[PR]
by FlowerPhotos | 2006-12-01 10:14 | Comments(0)
<< キントラノオ科(Malpigh... キョウチクトウ科(Apocyn... >>