<< ソテツ科(Cicadaceae) センダン科(Meliaceae) >>

センリョウ科(Chloranthaceae)

 植物科別勉強中、今回はセンリョウ科です。よく似たマンリョウはヤブコウジ科に属します。
 写真提供にご協力をいただいているM-flower5さん、nekocchiさんは日本に在住の方です。
 参考文献は、”Flora of Iran by Ahmad Ghahreman”、”shu(^^)ボタニックガーデン(Shu Suehiroさん)”、”植物雑学事典(岡山理科大学)”を主としています。


センリョウ属(Sarcandra)
・キミノセンリョウ(黄実の千両)(Sarcandra glaber var. flava)
(解説)日本、台湾、インドなど暖帯から熱帯に分布。果実が黄色の「センリョウ」の変種。撮影:nekocchiさん
d0096455_16124485.jpg

・センリョウ(千両)(Sarcandra glaber)
(解説)日本中部以南、台湾、インドの暖帯から熱帯に分布。果実は球形で、晩秋に赤く熟す。撮影:日本
d0096455_7105497.jpg

(センリョウの実・・・撮影:M-flower5さん)
d0096455_7111489.jpg


チャラン属(Chloranthus)
・フタリシズカ(二人静)(Chloranthus serratus)
(解説)日本、朝鮮半島、中国に分布。4月から6月ごろ、茎の先に数本の穂状花序をだし、白い花を咲かせる。花弁はなく、白い雄しべが目立つ。名前は謡曲の「二人静」から。撮影:M-flower5さん
d0096455_7112571.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-12-03 23:11
<< ソテツ科(Cicadaceae) センダン科(Meliaceae) >>