<< ツバキ科(Theaceae) ツゲ科(Buxaceae) >>

ツツジ科(Ericaceae)

 植物科別勉強中、今回はツツジ科です。ツツジ科にはたくさんの植物がありますが、いまだにサツキとツツジの区別ができないのには困ります。
 写真提供にご協力をいただいているM-flower5さん、mintogreenさん、nekocchiさんは日本に在住の方です。
 参考文献は、”Flora of Iran by Ahmad Ghahreman”、”shu(^^)ボタニックガーデン(Shu Suehiroさん)”、”植物雑学事典(岡山理科大学)”を主としています。

アセビ属(Pieris)
・アセビ(馬酔木)(Pieris japonica)、英名:Lily of the valley bush、Japanese Andromeda
(解説)本州、宮城県以南の太平洋側から四国・九州に分布。アセボトキシンなどを含む有毒植物。撮影:オランダ
d0096455_1119419.jpg


エリカ属(Erica)
・アワユキエリカ(Erica sparsa)
(解説)南アフリカが原産。粟粒のように小さな花を咲かせる。撮影:日本
d0096455_3365282.jpg

・エリカ・コロランス(Erica colorans)、英名:Erica colorans
(解説)南アフリカが原産。咲き始めは純白で次第にピンク色に変わる。撮影:日本
d0096455_337223.jpg

・エリカ・ダーリーエンシス(Erica ×darleyensis)
(解説)園芸種。撮影:M-flower5さん
d0096455_11195132.jpg

・エリカ・バガンス(Erica vagans)、英名:cornis heath
(解説)ヨーロッパ西部が原産。撮影:イラン

・エリカ・ファイアーヒース(Erica cerinthoides)、英名:fire heath
(解説)南アフリカが原産。撮影:日本
d0096455_11201371.jpg

・ジャノメエリカ(蛇の目エリカ)(Erica canaliculata)、英名:Heath
(解説)南アフリカが原産。別名で「クロシベエリカ」(黒蕊エリカ)とも呼ばれる。撮影:日本
d0096455_11202383.jpg


カルミア属(Kalmia)
・カルミア・ラティフォリア(Kalmia latifolia)、英名:Mountain laurel
(解説)北アメリカの東部が原産。撮影:日本
d0096455_339116.jpg


シラタマノキ属(Gaultheria)
・アカモノ(赤物)(Gaultheria adenothrix)
(解説)北海道から本州の日本海側、それに四国に分布。別名で「イワハゼ」(岩黄櫨)とも呼ばれる。撮影:M-flower5さん
d0096455_11204988.jpg


スノキ属(Vaccinium)
・ブルーベリー(Vaccinium cv.)、英名:Southern highbush blueberry
(解説)北アメリカが原産。撮影:日本
d0096455_11205830.jpg


ツツジ属(Rhododendron)
・アザレア(西洋躑躅)(Rhoddendron simsii cv.)、英名:Indian azalea
(解説)中国原産の「シナヤマツツジ」をベルギーやオランダで改良したもので、「ベルジアンアザレア」と呼ばれる。撮影:オランダ
d0096455_11221387.jpg

・アズマシャクナゲ(東石楠花)(Rhododendron degronianum)
(解説)日本の本州、中部地方以北から東北地方に分布。普通にいうシャクナゲとは本種のこと。撮影:nekocchiさん
d0096455_10170100.jpg

・コバノミツバツツジ(小葉の三葉躑躅)(Rhododendron reticulatum)、英名:なし
(解説)別名で「ミヤマツツジ」とも呼ばれる。撮影:M-flower5さん
d0096455_11305182.jpg

・セイヨウシャクナゲ(西洋石楠花)(Rhododendron cv.)、英名:Rhododendron
(解説)ヒマラヤ周辺を中心とした多数の原種を交配して作出された園芸品種の総称。撮影:日本
d0096455_11222165.jpg

・ツツジ(躑躅)(Rhododendron)、英名:Azalea
(解説)世界中に広く分布。数多くの園芸品種が作出されている。撮影:イラン
d0096455_11223594.jpg

・レンゲツツジ(蓮華躑躅)(Rhododendron japonicum)、英名:Japanese azalea
(解説)北海道西南部から本州、四国・九州に分布。高原に多く、高さは1~2メートルになる。撮影:M-flower5さん
d0096455_11262275.jpg


ドウダンツツジ属(Enkianthus)
・サラサドウダン(更紗灯台)(Enkianthus campanulatus)
(解説)日本の中国地方以東に分布。撮影:日本
d0096455_11224661.jpg

・ドウダンツツジ(灯台躑躅)(Enkianthus perulatus)、英名:Japanese enkianthus
(解説)本州、伊豆半島以西から四国・九州に分布。撮影:日本
d0096455_11225584.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-12-04 11:23 | Comments(0)
<< ツバキ科(Theaceae) ツゲ科(Buxaceae) >>