<< ニシキギ科(Celastrac... ナンヨウスギ科(Araucar... >>

ニガキ科(Cimaroubaceae)

 植物科別勉強中、今回はニガキ科です。ニガキ科は小さな独立した科で、ニワウルシの一種類しかないようですから、それだけユニークな存在なのでしょう。葉の形がウルシ属に似ているためこのような名前になっていますが、かぶれたりはしないそうです。
 参考文献は、”Flora of Iran by Ahmad Ghahreman”、”shu(^^)ボタニックガーデン(Shu Suehiroさん)”、”植物雑学事典(岡山理科大学)”を主としています。


・ニワウルシ(庭漆)(Ailanthus altissima)
(解説)中国が原産。別名シンジュ、シンジュは神樹から来ている。撮影:イラン
d0096455_12323629.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-12-05 12:32
<< ニシキギ科(Celastrac... ナンヨウスギ科(Araucar... >>