<< ノボタン科(Melastoma... ノウゼンカズラ科(Bignon... >>

ノウゼンハレン科(Tropecolaceae)

 植物科別勉強中。今回はノウゼンハレン科です。ノウゼンハレン科は小さな科で、金蓮花(キンレンカ、別名ナスタチウム)しかないようです。アメリカノウゼンカズラは近縁種に当たるそうです。素人考えでは、どうして一緒の科にしないのかと思いますけどね。
 参考文献は、”Flora of Iran by Ahmad Ghahreman”、”shu(^^)ボタニックガーデン(Shu Suehiroさん)”、”植物雑学事典(岡山理科大学)”を主としています。


ノウゼンハレン属(Tropaeolum)
・ナスタチウム(金蓮花)(Tropaeolum majus)、英名:Garden nasturtium
(解説)ペルーからブラジルにかけての高地が原産。花期は5月から6月、10月から11月。撮影:イラン
d0096455_13451334.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-12-05 13:45 | Comments(0)
<< ノボタン科(Melastoma... ノウゼンカズラ科(Bignon... >>