<< パイナップル科(Caricac... ノウゼンハレン科(Tropec... >>

ノボタン科(Melastomataceae)

 植物科別勉強中、今回はノボタン科です。南アメリカを中心として温帯から亜熱帯に分布しているそうです。
 写真提供にご協力いただいているM-flower5さんは日本に在住の方です。
 参考文献は、”Flora of Iran by Ahmad Ghahreman”、”shu(^^)ボタニックガーデン(Shu Suehiroさん)”、”植物雑学事典(岡山理科大学)”を主としています。


シコンノボタン属(Tibouchina)
・コートダジュール(Tibouchina cv. Cote d'Asur)、英名:Glorybush 'Cote d'Asur'
(解説)シコンノボタンの園芸種。ブラジルが原産。撮影:日本
e0031500_10113790.jpg

・シコンノボタン(紫紺野牡丹)(Tibouchina urvilleana)
(解説)ブラジルが原産。熱帯花木で、濃い紫紺色をした比較的大きな花を咲かせる。別名で「スパイダーフラワー」とも呼ばれる。撮影:八丈島
e0031500_1017646.jpg


ブレディア属(Bredia)
・ハシカンボク(波志干木)(Bredia hirsuta)
(解説)日本が原産地。園芸種は、「桜小町」と呼ばれる。撮影:M-flower5さん
e0031500_10171633.jpg


メキシコノボタン属(Heterocentron)
・ヒメノボタン(姫野牡丹)(Heterocentron elegans)、英名:Spanish shawl
(解説)メキシコ、中米が原産。撮影:日本
e0031500_10172632.jpg


メラストマ属(Melastoma)
・ノボタン(Melastoma candidum)
(解説)沖縄から東南アジアが原産。低木でしべが黄色いのが特徴。撮影:タイ
d0096455_1631136.jpg


メディニラ属(Medinilla)
・メディニラ・スペキオサ(Medinilla speciosa)
(解説)インドネシアのジャワ島が原産。高温多湿と半日陰の環境を好む。撮影:タイ
d0096455_1551465.jpg

d0096455_15541643.jpg

・メディニラ・マグニフィカ(Medinilla magnifica)
(解説)フィリピン諸島の熱帯雨林が原産。和名は、「オオバノヤドリノボタン」(大葉の宿り野牡丹)。撮影:八丈島
e0031500_10174996.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-12-05 13:48
<< パイナップル科(Caricac... ノウゼンハレン科(Tropec... >>