<< フウロソウ科(Geraniac... ビワモドキ科(Dillenia... >>

フウチョウソウ科(Capparaceae)

 植物科別勉強中、今回はフウチョウソウ科です。フウチョウソウ科は小さな独立した科です。クレオメが園芸種として知られている程度でしょうか。スモークサーモンのアクセントに使われるケイパーもこの科の植物です。この科の植物で珍しいものとしては、アフリカにマエルアという樹木があって、その葉は象の好物なのだそうです。
 参考文献は、”Flora of Iran by Ahmad Ghahreman”、”shu(^^)ボタニックガーデン(Shu Suehiroさん)”、”植物雑学事典(岡山理科大学)”を主としています。


セイヨウフウチョウソウ属(Cleome)
・クレオメ(西洋風蝶草)(Cleome spinosa)、英名:Spider flower
(解説)南アメリカが原産。園芸種として人気がある。撮影:日本
d0096455_153972.jpg


フウチョウボク属(Capparis)
・フウチョウボク(風蝶木)(Capparis spinosa)、英名:Caper
(解説)世界の熱帯を中心に分布。蕾や実をピクルスにする。撮影:イラン 
d0096455_15332100.jpg

・ブフセア(Buhsea)
(解説)沙漠に生える臭い雑草として紹介したものですが、こちらもフウチョウソウ科の植物でした。撮影:イラン
d0096455_1535868.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-12-06 15:04 | Comments(0)
<< フウロソウ科(Geraniac... ビワモドキ科(Dillenia... >>