<< ミカン科(Rutaceae) マメ科(Fabaceae) >>

マンサク科(Hamamelidaceae)

 植物科別勉強中、今回はマンサク科です。マンサク科といえば、マンサクでしょうか。トサミズキもマンサク科の植物です。
M-flower5さんは日本に在住の方です。
 参考文献は、”Flora of Iran by Ahmad Ghahreman”、”shu(^^)ボタニックガーデン(Shu Suehiroさん)”、”植物雑学事典(岡山理科大学)”を主としています。


トキワマンサク属(Loropetalum)
・ベニバナトキワマンサク(紅花常磐満作)(Loropetalum chinense var. rubrum)、英名:Chinese fringe bush
(解説)中国が原産のトキワマンサクの紅花種。最近では生垣に使われる。撮影:日本
d0096455_9544849.jpg


トサミズキ属(Corylopsis)
・トサミズキ(土佐水木)(Corylopsis spicata)、英名:Spike winter hazel
(解説)もともと高知県に分布、今では各地で見られる。撮影:日本
d0096455_9545981.jpg

・シナミズキ(支那水木)(Corylopsis sinensis Corylopsis )
(解説)中国が原産。トサミズキより花の数が多く、花色も濃い。撮影:M-flower5さん
d0096455_955715.jpg

マンサク属(Hamamelis)
・シナマンサク(支那満作)(Hamamelis mollis)、英名:Chinese witchhazel
(解説)中国中部が原産。花期は1月から3月ごろ、黄金色の香りのいい花が咲く。撮影:M-flower5さん
d0096455_9551859.jpg

・ハヤザキマンサク(早咲き満作)(Hamamelis vernalis)、英名:Ozark witch-hazel、Witch-hazel
(解説)アメリカの中部、オクラホマ州からアラバマ州にかけて分布。冬の終わりから早春に、オレンジ色に赤みがかった花を咲かせる。撮影:M-flower5さん
d0096455_9552979.jpg

・マンサク(満作)(Hamamelis japonica)、英名:Japanese witch-hazel
(解説)日本の固有種。3月から4月ごろ、葉が展開する前に黄色い花を咲かせる。撮影:日本
d0096455_9554921.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-12-07 09:55
<< ミカン科(Rutaceae) マメ科(Fabaceae) >>