<< モクレン科(Magnoliac... モウセンゴケ科(Drosera... >>

モクセイ科(Oleaceae)

 植物科別勉強中です。今回はモクセイ科です。モクセイ科で代表的なものは、レンギョウ、トネリコ、オウバイ、ジャスミン、キンモクセイ、イボタノキ、オリーブ、ライラックなどでしょうか。
 画像提供にご協力をいただいているnekocchiさんは日本に在住の方です。
 参考文献は、”Flora of Iran by Ahmad Ghahreman”、”shu(^^)ボタニックガーデン(Shu Suehiroさん)”、”植物雑学事典(岡山理科大学)”を主としています。


イボタノキ属(Ligustrum)
・イボタノキ(水蝋の木)(Ligustrum obtusifolium)、英名:Border privet
(解説)日本と朝鮮半島に分布。寄生するイボタロウムシからイボタロウを採取し、家具や生糸の艶出しに使用される。撮影:nekocchiさん
d0096455_894769.jpg

・セイヨウイボタ(西洋水蝋)(Ligustrum vulgare)、英名:European privet、Common privet
(解説)ヨーロッパとアフリカが原産。ヨウシュイボタ(洋種水蝋)とも呼ばれる。撮影:イラン
d0096455_14143354.jpg

・ネズミモチ(鼠黐)(Ligustrum japonicum)
(解説)日本(関東以西)、台湾、朝鮮半島に分布。名前は、黒く熟した果実がネズミのふんに、また葉が「モチノキ」に似ていることから。撮影:イラン
d0096455_14145637.jpg

(実の写真)
d0096455_1415984.jpg

・ハチジョウイボタ(八丈水蝋)(Ligustrum ovalifolium Hassk)
(解説)伊豆諸島に分布。黒い実が野鳥の冬の食物になる。撮影:八丈島
d0096455_1417424.jpg


オリーブ属(Olea)
・オリーブ(Olea)、英名:Olive
(解説)地中海沿岸が原産。花にはよい香りがある。写真は野生種。撮影:イラン
d0096455_14154588.jpg


ソケイ属(Jasminum)
・オウバイ(黄梅)(Jasminum nudiflorum)、英名:Winter jasmine
(解説)中国が原産。冬の終わりごろから花を咲かせるので、中国では「迎春花」と呼ばれている。撮影:日本
d0096455_1521179.jpg

・ウンナンオウバイ(雲南黄梅)(Jasminum mesnyi)、英名:Primrose jasmine、Chinese jasmine
(解説)中国の西南部が原産。日本へは明治時代に渡来。別名で「オウバイモドキ」(黄梅擬き)とも呼ばれる。撮影:イラン
d0096455_1412722.jpg

・ウンナンソケイ(雲南素馨)(Jasminum humile var. glabrum)
(解説)ヒマラヤが原産。。「ヒマラヤソケイ」の近縁。撮影:nekocchiさん
d0096455_7584915.jpg

・ヒマラヤソケイ(ヒマラヤ素馨)(Jasminum humile)
(解説)西アジアが原産。ウンナンソケイ(雲南素馨)も同類。撮影:イラン
d0096455_14131226.jpg

・マツリカ(茉莉花)(Jasminum sambac)、英名:Arabian jasmine
(解説)インドからイランに分布。ジャスミンティーの原料。フィリピンの国花。撮影:タイ
d0096455_118146.jpg

・ハゴロモジャスミン(羽衣ジャスミン)(Jasminum polyanthum)、英名:Winter jasmine、Pink jasmine
(解説)中国の南東部が原産。ソケイ属のなかではもっとも多花性で、強い芳香のある小さな花が株全体を被う。撮影:上の写真はオランダ、下の写真は日本
d0096455_14134446.jpg

d0096455_1114253.jpg

・ジャスミン(Jasminum attenuatum?)
(解説)イランの温室でみつけたものです。詳細不明。撮影:イラン
d0096455_11175829.jpg


トネリコ属(Fraxinus)
・ヤチダモ(谷地だも)(Fraxinus mandshurica)
(解説)日本、朝鮮半島、中国に分布。バットやラケットの材料。撮影:イラン
d0096455_14114280.jpg


ハシドイ属(Syringa)
・ライラック(紫丁香花)(Syringa vulgaris)、英名:Lilac
(解説)ヨーロッパの地中海沿岸が原産。和名は、ムラサキハシドイ。撮影:イラン
d0096455_14155644.jpg

(拡大写真・・・撮影:オランダ)
d0096455_1416491.jpg


モクセイ属(Osmanthus)
・キンモクセイ(金木犀)(Osmanthus fragrans)、英名:Fragrant olive
(解説)中国が原産。中国語では「桂花」。撮影:日本
d0096455_14135332.jpg

・ヒイラギ(柊)(Osmanthus heterophyllus)、英名:Holly
(解説)冬に花が咲くことから「木」へんに「冬」。撮影:日本
d0096455_1183819.jpg


レンギョウ属(Forsythia)
・レンギョウ(連翹)(Forsythia suspensa)、英名:Lian Qiao
(解説)中国が原産。葉に先立って黄色い花を咲かせる。撮影:日本
d0096455_148527.jpg

・シナレンギョウ(支那連翹)(Forsythia koreana):英名:Lian Qiao, Rengyo
(解説)中国が原産。葉と花は同時。写真はまだありません。

・チョウセンレンギョウ(朝鮮連翹)(Forsythia viridissima)
(解説)中国が原産。撮影:日本
d0096455_1491625.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-12-07 14:16
<< モクレン科(Magnoliac... モウセンゴケ科(Drosera... >>