<< ヤブコウジ科(Myrsinac... ヤシ科(Arecaceae) >>

ヤナギ科(Salicaceae)

 植物科別勉強中、今回はヤナギ科です。世界に4属400種があるとされていますが、種間雑種が多く、分類が難しいようです。ヤナギ科に近縁の科がなく、ヤナギ科だけでヤナギ目として独立しています。また、ポプラもヤナギ科の植物です。
 参考文献は、”Flora of Iran by Ahmad Ghahreman”、”shu(^^)ボタニックガーデン(Shu Suehiroさん)”、”植物雑学事典(岡山理科大学)”を主としています。


ヤナギ属(Salix)
・シダレヤナギ(枝垂れ柳)(Salix babylonica)、英名:Weeping willow
(解説)中国が原産。日本へは奈良時代に渡来。撮影:イラン
d0096455_1083263.jpg

・ネコヤナギ(猫柳)(Salix gracilistyla)、英名:Rosegold pussy willow
(解説)日本、朝鮮半島、中国に分布。撮影:日本
d0096455_108487.jpg

・セイヨウシロヤナギ(西洋白柳)(Salix alba)
(解説)中央ヨーロッパ~南ヨーロッパ、北米に分布。イランの川岸で見かける柳はこの種類ではないかと思われます。撮影:イラン
d0096455_1091014.jpg


ヤマナラシ属(Populus)
・ヨーロッパポプラ(Populas nigra)、英名:European black poplar
(解説)全欧に分布。別名クロポプラ。北海道に導入。撮影:イラン
d0096455_1094922.jpg

(ポプラの花)
d0096455_1010680.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-12-08 10:10
<< ヤブコウジ科(Myrsinac... ヤシ科(Arecaceae) >>