<< 花名検索用【青い花】 リンドウ科(Gentianac... >>

ロウバイ科(Calycanthaceae)

 植物科別勉強中、今回はロウバイ科です。ロウバイ科にはロウバイとソシンロウバイの二種類しかありません。特殊な科のようです。
 参考文献は、”Flora of Iran by Ahmad Ghahreman”、”shu(^^)ボタニックガーデン(Shu Suehiroさん)”、”植物雑学事典(岡山理科大学)”を主としています。


ロウバイ属(Chimonanthus)
・ソシンロウバイ(素心蝋梅)(Chimonanthus praecox var. lutea)、英名:Wintersweet
(解説)中国が原産。日本へは明治時代に渡来。。「ロウバイ」の変種で、花全体が黄色をしていて芳香がある。12月~2月の冬枯れの中で咲く。撮影:日本
d0096455_7301494.jpg

・ロウバイ(蝋梅)(Chimonanthus praecox)、英名:Wintersweet
(解説)中国の中部が原産。日本へは江戸時代の終わりに渡来。名前は、蝋細工のような花を咲かせることから。1月から2月ごろ、葉に先立って淡黄色の花をつける。外側の花被片は淡黄色、内側は紫褐色。撮影:イラン
d0096455_13483764.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-12-08 13:48
<< 花名検索用【青い花】 リンドウ科(Gentianac... >>