<< カンツバキ(ツバキ科) アンミ・ヴィスナガ(セリ科) >>

タンブル・ウィード(アカザ科)

タンブル・ウィード、別名でロシアアザミ、回転草とも呼ばれますが、よく西部劇で風に飛ばされてころころと転がってくる干草みたいなやつです。今回、ちょっと話題になったので、イランにそれが存在するかどうか調べたら、ありました、ありました、さすがに砂漠の国です。

タンブル・ウィードは英名ですから、学名は”Salsola kali”といい、和名では「アカザ科オカヒジキ属の回転草」といいます。イランには、同属のものが16種あるようです。私の撮影した植物の中にうまくあるといいのですが、なにしろ枯れたような雑草のような植物ですから、撮影する気になったかどうか・・・

それらしい植物を探し出してみましたが、ちょっと確証がありません。WikipediaでアップされているSalsolaの画像は”Salsola tragus”の方ですから、少し違うのかも知れません。広い意味でのタンブル・ウィードということでは、Wikipediaの植物もこちらの写真のものも該当するのではないかと思います。


セリ科
オカヒジキ属(Salsola)
・タンブル・ウィード(Salsola kali)、英名:Tumble weed
(解説)イランの荒野でみつけたものです。西部劇でみる風に飛ばされてくる枯れ草のようなものです。撮影:イラン
e0031500_14151464.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-12-23 07:59 | 植物の写真
<< カンツバキ(ツバキ科) アンミ・ヴィスナガ(セリ科) >>