<< アセビ(ツツジ科) ユキヤナギ(バラ科) >>

ミツマタ(ジンチョウゲ科)

ミツマタは写真では知っていましたが、本物を見たのは初めてかも知れません。ミツマタって、漢字では「三椏」と書くようです。「三叉」、「三又」という表記もありました。実際、枝が三又になっています。

沈丁花と同じ「ジンチョウゲ科」に属しています。紅い花が咲く種類もあるようです。
e0031500_5334097.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2007-03-21 03:18 | 植物の写真 | Comments(2)
Commented by nekocchi1122 at 2007-03-22 01:44
鮮明に撮れていると見ごたえがありますね^^
蕾の部分が30以上ありますね。
数えていて途中でわからなくなりました~^^;
ミツマタは折って取ることはなかなか出来ないそうです。
皮がずるずるついて来てしまうようです。
ようですというのは、折ったことが無いからです。 すみません。
黄色も奇麗ですが、アカバナもとても奇麗ですよ。
Commented by FlowerPhotos at 2007-03-22 01:57
nekocchi1122さん、ありがとうございます。^^
蕾の状態での写真はあまりないようだったので、面白いかと思いました。
紙の原料になるくらいだから、丈夫なのでしょうねぇ。
赤花のミツマタ、写真でしか知りませんが、実物を見てみたいと思っています。
<< アセビ(ツツジ科) ユキヤナギ(バラ科) >>