<< ヒメツルソバ(タデ科) ダッチアイリス(アヤメ科) >>

シャクヤク(ボタン科)

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合のよう」、美人の形容に使われるフレーズですが、芍薬と牡丹の花というのは区別がつけられないですねぇ。枝ぶりが、芍薬の方がすらりと立ち、牡丹は横に広がって見えるようです。また、牡丹は木本で、芍薬は草本という差があるようです。

一般に芍薬の花は小振りのようですが、写真のものは10cm以上ある大きなものです。背景を黄色にして和風の雰囲気を出してみました。
e0031500_63215.jpg

e0031500_63994.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2007-04-07 07:46 | 植物の写真 | Comments(6)
Commented by のほほん☆うさぎ at 2007-04-07 18:50 x
こんなに華やかなお花にたとえてもらえる人はどんな女性なんでしょうね~。
のほほん☆とは対極にいる女性であることは間違いないです( ̄m ̄*)
Commented by nekocchi1122 at 2007-04-07 23:22
これは・・・
花びらの柔らかさがなんともステキです。
美人の形容の定番として語り継がれていますね~^^
ボタンより花茎が長いように思います。
Commented by FlowerPhotos at 2007-04-08 07:29
のほほん☆うさぎさん、おはようございます。^^
はい、とても華やかな花ですね。こんな女性って美人女優みたい・・・ お金が掛かりそう。(笑)
Commented by FlowerPhotos at 2007-04-08 07:33
nekocchi1122さん、おはようございます。^^
美しい花のベスト5には必ずノミネートされるでしょうね。バラ、カトレア、あとはどんな花かなぁ。
そうですね、花茎が赤みを帯びていて、長く伸びているので、この辺りで草本なのかと感じます。太い茎の方はほとんど木に見えますけどね。
Commented by nekocchi at 2007-04-09 21:28 x
私の両親は、芍薬 牡丹 百合 を育てていました。
雨が降ると傘をさしてあげていました。
そのための棒もちゃんと立ててありました^^;
Commented by FlowerPhotos at 2007-04-10 01:27
nekocchiさん、美人好みなんですね。^^
傘まで用意ですか、すごいなぁ。花も大事にされると一生懸命に美しく咲いてくれるのでしょうかね。
<< ヒメツルソバ(タデ科) ダッチアイリス(アヤメ科) >>