<< ナスタチウム(ノウゼンハレン科) ローズマリー(シソ科) >>

ナガミヒナゲシ(ケシ科)

もともと園芸植物でしたが、既に帰化して道端に咲いています。もともとは地中海沿岸やヨーロッパ中部が原産だそうです。漢字で書くと、「長実雛罌粟」です、難しい字ですね。長実というのは、文字通り果実が長い形をしているからです。
e0031500_10572610.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2007-04-18 07:31 | 植物の写真
<< ナスタチウム(ノウゼンハレン科) ローズマリー(シソ科) >>