<< ハナミズキ(ミズキ科) ミツバアケビ(アケビ科) >>

ツクシの観察

これまでツクシをよく観察したことはありませんでした。スギナの子という程度の認識しかありませんでしたが、考えてみればどんなものにも理由というものがあるものです。スギナは地下茎でも増殖すると思いますが、胞子を蒔くということも大事な作業ですね。

ツクシをよく見ると、緑色をしています。これが胞子なんですね。コップに入れて置いたツクシの下は緑の胞子がボロボロと落ちて、まるで青カビみたいです。ツクシは食べられますが、この胞子がついている方が美味しいなんて聞きましたが、ちょっと抵抗があります。(苦笑)

ツクシって土筆と書きますが、地面から生えてくる筆のようですから、見たままの名前ということでしょうか。スギナというのも杉菜ですから、これも見たままかな。
e0031500_3285748.jpg

e0031500_329495.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2007-04-25 10:46 | 植物の写真 | Comments(2)
Commented by nekocchi1122 at 2007-04-25 19:33
昔々一度だけ食べたことがあります。それ以来、決して口にはしません^^;
先日ツクシを撮っていて・・・
自分で体を振るわせて胞子を飛ばすのを見ました。
一瞬の出来事だったんですが、もわっと白い煙みたいなのが舞い立ちました。
Commented by FlowerPhotos at 2007-04-25 21:04
nekocchi1122さん、美味しくなかったですか。(苦笑)
ああ、体を振るわせて胞子を飛ばすってTVか何かでみたことがあるような・・・ すごい胞子の量です。
<< ハナミズキ(ミズキ科) ミツバアケビ(アケビ科) >>