<< デンドロビウム・フォルモスム(... ミズヒイラギ(キツネノマゴ科) >>

キンレイジュ(ノウゼンカズラ科)

ノウゼンカズラ科のキンレイジュ(金鈴樹)です。イエローベルとも呼ばれます。もともとは熱帯アメリカのものだったようですが、今では熱帯地域に帰化しているようです。学名は”Tecoma stans”といいます。
e0031500_85116.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2007-06-15 03:55 | 植物の写真 | Comments(2)
Commented by nekocchi1122 at 2007-06-17 03:48
花の色は違っても、ノウゼンカズラに似ています。
直植えしていたノウゼンカズラを、鉢上げしました。
幹が3cm以上にならないと花がつかない と聞いていましたが、蕾が出来ています。うちに来て何年にもなりますが、蕾がついたのは今年初めてです。
Commented by えるだま at 2007-06-17 09:55 x
nekocchiさん、そうですね。^^
日本の我が家のお隣さんの家に大きなノウゼンカズラがあります。
緑の中のオレンジ色系の微妙な色彩がきれいです。
nekocchiさんのところ、これから毎年楽しみですね。^^
<< デンドロビウム・フォルモスム(... ミズヒイラギ(キツネノマゴ科) >>