<< コウトウシラン(ラン科) ロンコン(センダン科) >>

チーク(クマツヅラ科)

チーク材ってご存知のことと思います。硬く強靭。 耐久性・耐水性がある。 病害虫につよい。 乾燥後は避けにくく寸法が狂いにくい。 比較的加工しやすい。 したがって高価な木材です。 熱帯の樹木ですが、雨季に落葉するため年輪があります。

今回、奇妙な花と種子をみつけたら、それがチークの花と種子でした。これで材木の名前と樹木が一致しました。写真の木は20m以上もある巨木です。大きなものでは40mにもなるといいます。

英名では、”Teak”、学名では、”Tectona grandis”といいます。インドネシアとミャンマーが主な輸出元だそうです。
e0031500_23535162.jpg

e0031500_23545580.jpg

e0031500_235528100.jpg

e0031500_23562922.jpg

e0031500_23572379.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2007-06-30 20:50 | 植物の写真
<< コウトウシラン(ラン科) ロンコン(センダン科) >>