<< ホヤ・メリフルア(ガガイモ科) コウトウシラン(ラン科) >>

ノボタンについて(訂正など)

ずっと引っ掛かっていたことですが、タイで見られるノボタンはどうみても野生なんです。ノボタンが南米の原産ということでおかしいと思っていたのですが、ようやく謎が解けました。

ノボタンには4種類ほどあって、それぞれ属が違っています。①紫紺野牡丹のあるティボウキナ属(南米が原産)、②姫野牡丹のあるベルトローニア属(中国、台湾、沖縄が原産)、③メキシコ野牡丹のあるヘテロケントロン属(中央アメリカが原産)、④野牡丹のあるメラストマ属(インド、東南アジア、太平洋諸島が原産)

という訳で、タイであちこちで見られるノボタンは、野生のノボタンのようです。メラストマ属の特徴は、しべに黄色が見られるということですから、まさにメストラマ属のノボタンということになります。

(シコンノボタン・・・ティボウキナ属、シコンノボタン属ともいいます。)
e0031500_16273410.jpg

(メキシコノボタン・・・ヘテロケントロン属、園芸種の名前は「姫野牡丹」でした。)
e0031500_16281438.jpg

(ノボタン・・・メストラマ属、これがタイで見られるものです。しべに黄色が見られます。)
e0031500_16284819.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2007-07-01 08:43 | 植物の写真
<< ホヤ・メリフルア(ガガイモ科) コウトウシラン(ラン科) >>