<< カラジウムいろいろ メディニラ・スペキオサ(ノボタン科) >>

シカクマメ(マメ科)

マメ科のシカクマメ(四角豆)です。学名では、”Psophocarpus tetragonolobus”といいます。熱帯アジアが原産で、現在では、インドやビルマ、インドネシア、パプアニュ-ギニアなどで栽培されているそうです。若い莢や花、葉は野菜として利用され、種子は大豆に似た栄養価があるといいます。
e0031500_23282685.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2007-07-06 00:01 | 植物の写真 | Comments(4)
Commented by nekocchi1122 at 2007-07-05 20:54
マメ科のお花はかわいいのが多いですね^^
シカクマメのお花は色ガ綺麗です♪
Commented by sawaya3 at 2007-07-06 20:31
こんばんは~。
シカクマメの花はインゲンの花に似ているようですが、豆は
大豆に似ているのでしょうね。だけど四角ではない?
見たことのない豆をみてみたい気もします。
今日あたりクアラルンプールからお帰りでしょうか?
お疲れ様でした~~♪
Commented by えるだま at 2007-07-07 18:12 x
nekocchiさん、こんにちは。^^
そうですね。マメ科の花、マメ科の花らしくないものを含めても可愛いものが多いですね。
シカクマメの花の色は、なんともいい感じだと思います。^^
Commented by えるだま at 2007-07-07 18:14 x
sawayaさん、こんにちは。^^
シカクマメの豆そのものはまだ見ていませんから、今度見てみたいものです。
今日は七夕ですね。マレイシアには一日延泊してしまいました。
<< カラジウムいろいろ メディニラ・スペキオサ(ノボタン科) >>