<< シキミ科(Illiciaceae) サボテン科(Cactaceae) >>

サラセニア科(Sarraceniaceae)

 植物科別勉強中、今回はサラセニア科です。サラセニア科は、別名ヘイシソウ科ともいいます。双子葉植物ウツボカズラ目に属し、ここに属する全種が食虫植物からなる植物群だそうです。
 写真提供にご協力いただいているMAKIANDさんは日本に在住の方です。


サラセニア属(Sarracenia)
・サラセニア・フラバ(Sarracenia flava)
(解説)北アメリカの大西洋沿岸に広く分布。和名では、「キバナヘイシソウ」」(黄花瓶子草)と呼ばれる。撮影:MAKIANDさん
d0096455_0134151.jpg

・サラセニア・ルブラ(赤花瓶子草)(Sarracenia rubra)、英名:Miniature huntsman horn、Red pitcher plant
(解説)アメリカの南東部、ノースカロライナ州からテキサス州東部の海岸沿いに分布。撮影:日本
d0096455_15311836.jpg

・サラセニア・レウコフィラ(Sarracenia leucophylla)、英名:White top pitcher plant
(解説)北アメリカが原産。松が自生する湿原に生え、細長いチューブ状の捕虫嚢(葉)がある。和名では「アミメヘイシソウ」(網目瓶子草)と呼ばれる。撮影:MAKIANDさん
d0096455_04384.jpg

(花の写真)
d0096455_0143521.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2006-12-02 11:02 | Comments(2)
Commented at 2007-08-03 21:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by FlowerPhotos at 2007-08-03 23:48
鍵コメさん、コメントありがとうございました。
<< シキミ科(Illiciaceae) サボテン科(Cactaceae) >>