<< クロタラリア(マメ科) コスタス・スペキオスス(オオホ... >>

不思議な木

この写真を見ただけでは、樹木の向こうにワシントン椰子のような椰子の木があるように見えるでしょう?ところが、よく見ると、椰子の木は向こう側にはないのです。つまり、椰子の木の幹に巻きついた蔓性の植物が枝を広げて、まるで樹木のように見えているのです。

椰子の木の下の方は光合成など行っていないでしょうから、幹の部分が隠れても問題ないでしょうが、さぞかし重たいことでしょうね。蔓性の植物の方はちゃっかりしたものです。なんという植物かは分かりませんが、立派な木に見えるから大したものです。
e0031500_23182044.jpg

幹を見れば、このとおり。大木じゃないんですよねぇ。下に置かれているものは、アブラ椰子の実です。
e0031500_23194277.jpg

さらに、しつこく追求。水分はこの根から吸い上げています。
e0031500_12264758.jpg

上に行くと、大枝を伸ばす。これはかなり計画的な仕業ですね。
e0031500_12281548.jpg

まるで大木のように見えます。
e0031500_12293383.jpg

葉の特徴を調べようと思いましたが、何の変哲もない葉っぱです。
e0031500_12304656.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2007-08-05 21:08 | 植物の写真 | Comments(2)
Commented by nekocchi1122 at 2007-08-08 18:47
ちょっと中断します。また改めてまいります~^^
Commented by えるだま at 2007-08-08 21:10 x
nekocchiさん、中断ですか。
夏休みというのもいいですね。復活を楽しみにしていますね。^^
<< クロタラリア(マメ科) コスタス・スペキオスス(オオホ... >>