<< サラセニア(サラセニア科) ブラソレリオカトレア(ラン科) >>

ビブリス・リニフローラ(ビブリス科)

ビブリス科の「ビブリス・リニフローラ」(”Byblis liniflora”)です。英名では、”Rainbow plant”、”Northern byblis”と呼ばれます。オーストラリア北部からニューギニア南部に分布しているものだそうで、茎は細く、葉は線形で腺毛が密生しています。腺毛から粘液をだし、昆虫を捕捉する食虫植物です。撮影地:千葉市花の美術館
e0031500_5121252.jpg

e0031500_512221.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2007-08-21 05:00 | 植物の写真 | Comments(2)
Commented by nekocchi1122 at 2007-08-22 16:13
こんなに綺麗で可憐そうな花が食虫植物なんて~~(^^;
それにしても、すごい腺毛です。
Commented by えるだま at 2007-08-22 20:11 x
nekocchiさん、そうですね。^^
私も最初は食虫植物だとは思いませんでした。
花の美術館の専門家の人の話を聞いて、再度改めてしげしげと観察しました。
<< サラセニア(サラセニア科) ブラソレリオカトレア(ラン科) >>