<< アメジストスター(キツネノマゴ科) ソラナム・ラントネッティ(ナス科) >>

コルディア・セベステナ(ムラサキ科)

今回の植物の写真は、1年前にバンコクに行ったときに撮影したものです。これまでずっと名前が分からないままでした。オレンジ色の派手な色をした花ですから、その名前が分からないというのは悔しいものです。

花の様子から、ノウゼンカズラ科、イワタバコ科、あるいはナス科かと思い、いろいろ調べてみましたが該当するものがみつかりませんでした。強いて似ている植物といえば、ノウゼンカズラ科のマーマレードの木というものがあるのですが、これは蕾が黄色いし、葉の表情が違っています。

Googleで画像検索をしていると偶然にも探している花に似た写真を発見しました。中米のリゾート地で撮影されたものでしたが、観光日記のようなサイトだったので名称はありませんでした。再度、画像検索を始めてついに分かったのですが、なんと「ムラサキ科!」の植物ではありませんか。

オレンジ色の花でムラサキ科というのも意外ではありますが、ムラサキ科の植物というと、ワスレナグサ、アンキューサ、ヘリオトロープ、ヒレハリソウという感じですから、オレンジの花を思い浮かべることはほとんど不可能でした。花の名前探しで難航したのも無理はないようです。

ムラサキ科カキバチシャノキ属の「コルディア・セベステナ」(”Cordia sebestena”)、英名”Orange Geiger Tree”、”Geranium Tree”というものです。西インド諸島からベネズエラにかけてが原産だそうです。和名では、「アメリカチシャノキ」(チシャとはレタスの意味)というそうです。
e0031500_921775.jpg

e0031500_922441.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2007-09-08 08:45 | 植物の写真
<< アメジストスター(キツネノマゴ科) ソラナム・ラントネッティ(ナス科) >>