<< ミサキノハナ(アカテツ科) ピンクノウゼンカズラ(ノウゼン... >>

ヘナ(ミソハギ科)

ミソハギ科シコウカ属の「ヘナ」(”Lawsonia inermis”)、英名は、”Henna”です。エジプトが原産で、何千年もの間北アフリカから中央アジアで消炎、解熱、血止め、日焼け防止、抗菌等の薬として利用されてきたそうです。撮影地:タイ
e0031500_8491964.jpg

[PR]
by FlowerPhotos | 2007-09-12 01:06 | 植物の写真 | Comments(4)
Commented by nekocchi1122 at 2007-09-15 01:25
とても綺麗な花ですね^^
へナ・・・以前、髪に良いとブームになったへナですか?
Commented by えるだま at 2007-09-16 09:03 x
nekocchi1122さん、おはようございます。^^
はい、髪を染める原料としても使われるヘナです。
Commented by のほほん☆うさぎ at 2007-09-16 21:58 x
(*・ω・*)ノ~☆こんばんは♪

のほほん☆も「髪を染めるアレですか?」と質問しようとしてましたw
どの部分を使って染めるのでしょう?
Commented by えるだま at 2007-09-17 11:40 x
のほほん☆うさぎさん、こんにちは。^^
ヘナの木の緑色の葉を粉末にしたものが、染料として使われています。
もともとは、オレンジ色にするためのものだったようです。トリートメントとしての効果が期待できるそうです。
<< ミサキノハナ(アカテツ科) ピンクノウゼンカズラ(ノウゼン... >>